はい!元気です!!

OO85_skincare1209_TP_V
高校生の時、ニキビ治療である皮膚科に通っていました。
その通っていた病院の先生がいい先生で僕はかなり好きでした。
まだ、30代くらいで若めでイケメン先生でした。
しかし、そんな先生が病気になってしまい、急にその皮膚科が休院となりました。
3、4ヶ月してやっと復活されて、久しぶりに通いに行きました。
もちろん治療メインなのですが、先生が元気なのか、もう大丈夫なのかの方が気になっている状態でした。
診察前に受付で、治療の説明をして、僕の番が来ました。
診察室に入るなり、「元気ですか?」と聞かれました。
久しぶりに先生とも会って、先生も覚えてくれてたのか!と思い、少し嬉しくて「はい!元気ですっ!!」とかなり食い気味に笑顔で答えたんですね。
すると、先生も看護師さんも大爆笑www
え?なんで?と思っていると、先生が最初に僕に言ったのは、「元気ですか?」ではなく、「ニキビですか?」だったんです!!!!!
先生が、マスクをつけていたのと、少し早口なこともあり、「ニキビですか?」が「元気ですか?」に聞こえてしまったのです。
それで、先生が「元気なことはいいことだけどな、今はニキビか聞いてるんや」と言われ、その時に初めて超天然発言をしたことに気づき恥ずかしく、タコのように顔が真っ赤になりました。